×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP > OTHER > おすすめ洋楽 > No Use For A Name

No Use For A Name

 1987年結成のFAT WRECK CHORDSの大御所。 ギミギミズのジャクソン(クリス・シフレット)も昔メンバーの一人でした。 哀愁メロディとボーカル、トニー・スライの甘い声は一度聞けば虜になるかも。

Leche Con Carne(1995)オススメ度… ★★★★
Leche Con Carne
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Justified Black Eye
02. Couch Boy
03. Soulmate
04. 51 Days
05. Leave It Behind
06. Redemption Song
07. Straight From The Jacket
08. Fields Of Agony
09. Fatal Flu
10. Wood
11. Alone
12. Exit
NUFAN 4th。 この作品で爆発したNUFANの初期にあたる作品。 彼らのアルバムで最初に聴いたのが「Hard Rock Bottom」だったので、このアルバムを聴いたときは衝撃でした。 なんと言っても激しい!男くさいっ!(いい意味です) 今の曲調想像して聴くと火傷しますんで、覚悟して聴きましょう。(笑) そんなことはさておき、名曲#03は絶対聴いておきましょう。 イントロ1回聴いただけで頭から離れません。 ちなみにアルバムタイトルはスペイン語で"ミルクと肉"。 #06はBob Marleyのカバーです。


Making Friends(1997)オススメ度… ★★★★
Making Friends
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. The Answer Is Still No
02. Invincible
03. Growing Down
04. On The Outside
05. A Postcard Would Be Nice
06. Secret
07. Best Regards
08. Revenge
09. Sidewalk
10. 3 Month Weekend
11. Sitting Duck
12. Fields Of Athenry
5th。 NUFANの合言葉のようにもなっている「What's Your Name?」「Fxxk You!」「That's My Name」が出だしで聞けます。 基本的に前作の流れを汲んだ作品となっており、相変わらず今と比べて男くさいです。 この渋い声いいですね〜。 今のNUFANよりこの頃の方がいいと言う人が多いのも頷けます。 メロディックパンクの名盤でしょう! 隠しトラックにはKissの名曲"Beth"が収録されています。


More Betterness!(1999)オススメ度… ★★★★
More Betterness!
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Not Your Savior
02. Life Size Mirror
03. Chasing Rainbows
04. Lies Can't Pretend
05. Why Doesn't Anybody Like Me?
06. Sleeping In
07. Fairytale Of New York
08. Pride
09. Always Carrie
10. Let It Slide
11. Six Degrees From Misty
12. Coming Too Close
13. Saddest Song
14. Room 19
賛否両論の6th。 前作までとは打って変わって、何か落ち着いたというか、メロディのよさを前面に押し出すようになった感じです。 これはこれで非常にいいと思うんですが、この変化には驚きました。 勢いはなくなりましたが、哀愁感が増してイイ感じです。 オススメは#01, #03, #07, #13。 メロディがほんと美しい。


Hard Rock Bottom(2002)オススメ度… ★★★★★
Hard Rock Bottom
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Feels Like Home
02. International You Day
03. Pre-Medicated Murder
04. Dumb Reminders
05. Any Number Can Play
06. Friends Of The Enemy
07. Angela
08. Let Me Down
09. This Is A Rebel Song
10. Solitare
11. Undefeated
12. Insecurity Alert
13. Nailed Shut
7thアルバム。 NUFANで一番好きなアルバムです。 前作は急に大人しくなったんですが、今作はそこに再び激しさが加わり上手く融合しているように感じます。 Tonyの甘い声×哀愁メロディのコンボは病み付きになりますのでご注意を。 とりあえず#08は名曲なんで是非! 他にも#02, #03, #04, #09, #13 などなど… ちなみに#09はSinead O'connorのカバーで、Dance Hall CrasherのKarinaと一緒に歌い上げています。 NUFAN入るんでしたらまずはこのアルバムをどうぞ!!


Keep Them Confused(2005)オススメ度… ★★★☆
Keep Them Confused
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Part Two
02. There Will Be Revenge
03. For Fiona
04. Check For A Pulse
05. Divine Let Down
06. Black Box
07. Bullets
08. Failing Is Easier (Part Three)
09. Apparition
10. It's Tragic
11. Killing Time
12. Slowly Fading Fast
13. Overdue
8th。 前作の路線を期待していたんですが、またまた落ち着いてしまった様子。 雰囲気は6thアルバムのような感じです。 もうちょっと攻撃的な曲が欲しかったところですが、相変わらずの美メロはさすが。 #01は疾走感が素晴らしいナンバーです。 他には#03, #10などオススメ。


The Feel Good Record Of The Year(2008)オススメ度… ★★★★☆
The Feel Good Record Of The Year
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Biggest Lie
02. I Want To Be Wrong
03. Yours To Destroy
04. Under The Garden
05. Sleeping Between Trucks
06. Domino
07. The Feel Good Song Of The Year
08. The Trumpet Player
09. Night Of The Living Living
10. Ontario
11. Pacific Standard Time
12. The Dregs Of Society
13. Kill The Rich
14. Take It Home
ベスト盤を挟んで3年ぶりの9th。 #01, #02とNUFAN初期を彷彿とさせる勢いのあるナンバーから始まります。 そのままブッ飛ばすのかと思いきや、#05のアコギ一本でシンプルに歌い上げたり、#10や#13など和み系の曲も随所に散りばめられています。 この辺りは今までにはなかった曲調でしょう。 でもやっぱり私のお気に入りは#01, #02を始め、#07, #11といった激しいナンバーになってしまいます。