×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP > COLLECT > 原曲紹介 > Are A Drag

Are A Drag
ミュージカルに焦点を当てた2ndアルバム。サウンド・オブ・ミュージック、オペラ座の怪人、オズの魔法使いなど誰もが知ってる曲多し!カバーだからって敬遠することなかれ。聴かにゃ損損。とりあえず#01, #05, #10は必聴間違いなし!
タイトル原曲ミュージカル初演
01. Over The RainbowThe Wizard Of Oz1975聴き比べ
02. Don't Cry For Me ArgentinaEvita1978聴き比べ
03. Science Fiction Double FeatureThe Rocky Horror Picture Show1973聴き比べ
04. SummertimePorgy And Bess1935聴き比べ
05. Favorite ThingsThe Sound Of Music1959聴き比べ
06. Rainbow ConnectionThe Muppet Movie1979聴き比べ
07. Phantom Of The Opera SongThe Phantom Of The Opera1988聴き比べ
08. I Sing The Body ElectricFame1995聴き比べ
09. It's Raining On Prom NightGrease1972聴き比べ
10. TomorrowAnnie1977聴き比べ
11. What I Did For LoveA Chorus Line1975聴き比べ
12. Stepping OutCabaret1966聴き比べ

(注)#06の初演は映画のリリース年です。

※歌詞をお探しの方は、LINKS > その他 > 洋楽歌詞検索サイトetc. から検索してみてください。
※もう1つの原曲? ≫イントロ引用etc.一覧


01 titleOver The Rainbow
musicalThe Wizard Of Oz
ご存知「オズの魔法使い」です。 少女ドロシーと愛犬トトが竜巻により魔法の国へ飛ばされてしまい、そこで脳みそのないかかし・ハートのないブリキのきこり・勇気のないライオンたちと出会い、それぞれの願いを叶えてもらうため、エメラルドの都にいるというオズの魔法使いに会いに行く、といったあらすじ。 もとはライマン・フランク・ボームを著者とする児童書で、1939年にMGM社によりミュージカル映画化されました。 「Over The Rainbow(虹の彼方に)」はその劇中歌で、主演のジュディ・ガーランドが歌い大ヒットを記録、同年のアカデミー歌曲賞を受賞しています。 以降もギミギミズはもとより、エリック・クラプトンなど数え切れない程のアーティストによってカバーされており、現在に至るスタンダードナンバーとなっています。
収録CDThe Wizard Of Oz: Selections From The Original Motion Picture Soundtrack (1995)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Main Title
02. Over the Rainbow
03. Cyclone [Extended Version]
04. Come Out, Come Out
05. It Really Was No Miracle
06. We Thank You Very Sweetly
07. Ding-Dong! The Witch Is Dead
08. As Mayor Of The Munchkin City
09. As Coroner, I Must Aver
10. Ding-Dong! The Witch Is Dead (Reprise)
11. Lullaby League
12. Lollipop Guild
13. We Welcome You To Munchkinland
14. Follow The Yellow Brick Road/You're Off To See The Wizard
15. If I Only Had A Brain [Extended Version]
16. We're Off To See The Wizard [Duo]
17. If I Only Had A Heart [Extended Version]
18. We're Off To See The Wizard [Trio]
19. If I Only Had The Nerve
20. We're Off To See The Wizard [Quartet]
21. Optimistic Voices
22. Merry Old Land Of Oz
23. If I Were King Of The Forest [Extended Version]
24. Jitterbug [Outtake]
25. Ding-Dong! Emerald City [Outtake]
26. Delirious Escape /Delirious Escape Continued/The End [Extended Version]
オススメ曲… #02, 07
総合的オススメ度… ★☆☆☆☆
▲曲目リストへ戻る


02 titleDon't Cry For Me Argentina
musicalEvita
舞台はアルゼンチン。 貧しい境遇から、美貌を武器に大統領夫人にまで登りつめた実在の女性エビータことエバ・ペロンの激しくも儚い生涯を描いた物語。 「キャッツ」や「オペラ座の怪人」を手掛けたアンドリュー・ロイド=ウェバーが脚色・作曲を担当しており、1978年にロンドンでの初演以来、高い評価を受け続けているロングランミュージカル作品です。 もとはアルバムとして75年にリリースされており、ジュリー・コーヴィントンによる「Don't Cry For〜(アルゼンチンよ、泣かないで)」は全英チャート1位を記録しています。 96年にはマドンナ主演で映画化。 右に紹介するアルバムはそのサントラ盤で、マドンナバージョンの「Don't Cry For〜」が収録されています。
収録CDEvita (1996)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Requiem For Evita
02. Oh What A Circus
03. On This Night Of A Thousand Stars
04. Eva And Magaldi/Eva Beware Of The City
05. Buenos Aires
06. Another Suitcase In Another Hall
07. Goodnight And Thank You
08. I'd Be Surprisingly Good For You
09. Peron's Latest Flame
10. A New Argentina
11. Don't Cry For Me Argentina
12. High Flying Adored
13. Rainbow High
14. And The Money Kept Rolling In (And Out)
15. She Is A Diamond
16. Waltz For Eva And Che
17. You Must Love Me
18. Eva's Final Broadcast
19. Lament
オススメ曲… #02, 04, 05, 07, 09, 11, 16
総合的オススメ度… ★★★★
▲曲目リストへ戻る


03 titleScience Fiction/Double Feature
musicalThe Rocky Horror Picture Show
友人の結婚式に出席したブラッドとジャネットはその場で婚約、一刻も早く恩師に報告に向かうが、嵐の中道に迷い、車はパンクしてしまう。 そんな時二人の前にそびえ立つ不気味な城。 そこにはトランセクシュアル星からやってきたフランクン・フルター博士が住んでおり、人造人間ロッキー・ホラーの誕生を祝う盛大なパーティが開かれていた…。 ロンドンの小劇場が始まりのロック・ミュージカル。 その2年後、1975年に映画化されますが、試写段階から評価は最悪。 しかし、奇怪なキャラクターや衣装、エロティックな内容などで徐々にファンを増やします。 公開1年後に深夜上映が始まると、週末にはコスプレをした観客でにぎわい、みんなでお約束のツッコミを叫んだり、紙吹雪や米をまき散らすといったバカ騒ぎな上映スタイルが定着。 この映画と観客の一体感が熱狂的リピーターを次々に生み出し、今ではカルトムービーの代表格となっています。
収録CDThe Rocky Horror Picture Show: 25 Years Of Absolute Pleasure (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Science Fiction/Double Feature
02. Dammit Janet
03. Over the Frankenstein Place
04. Time Warp
05. Sweet Transvestite
06. Sword Of Damocles
07. I Can Make You A Man
08. What Ever Happened To Saturday Night
09. I Can Make You A Man (Reprise)
10. Touch-A, Touch-A, Touch Me
11. Once In A While
12. Eddie's Teddy
13. Planet, Schmanet, Janet
14. Rose Tint My World
15. Don't Dream It Be It
16. Wild And Untamed Thing
17. I'm Going Home
18. Super Heroes
19. Science Fiction/Double Feature (Reprise)
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
▲曲目リストへ戻る


04 titleSummertime
musicalPorgy And Bess
音楽シーンの歴史を変えたとも言われるジャズ・オペラ「ポギーとベス」。 黒人たちがバクチを楽しむ中、クラウンはいかさま騒ぎで人を殺して逃亡、その愛人であったベスを警察からかくまったのが足の不自由なポギーでした。 いつしか二人の間に愛情が芽生えますが、逃亡中のクラウンが突然現れ、争ううちにポギーはクラウンを殺してしまい…。 1935年に初演された、ジョージ・ガーシュウィンによる作品で、59年には映画化もされました。 キャストは全員黒人です。 「Summertime」は作中で歌われる子守唄で、この作品を知らなくてもこの曲だけは聞いたことがある方も多いはず。 ジャズのスタンダードとして広く親しまれ、多くのアーティストにカバーされています。 紹介するアルバムは、エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングというジャズの2大巨匠によるもの。
収録CDPorgy & Bess (2004)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Overture
02. Summertime
03. I Wants To Stay Here
04. My Man's Gone Now
05. I Got Plenty O' Nuttin'
06. Buzzard Song
07. Bess, You Is My Woman Now
08. It Ain't Necessarily So
09. What You Want Wid Bess?
10. A Woman Is A Sometime Thing
11. Oh, Doctor Jesus
12. Medley: Here Come De Honey Man/Crab Man/Oh Dey's So Fresh & Fine (Strawberry Woman's)
13. There's A Boat Dat's Leavin' Soon For New York
14. Bess, Oh Where's My Bess?
15. Oh Lawd, I'm On My Way
オススメ曲… #02, 03, 06, 08, 15
総合的オススメ度… ★★★☆
▲曲目リストへ戻る


05 titleMy Favorite Things
musicalThe Sound Of Music
1959年にニューヨークで初演が行われたブロードウェイ・ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」。 舞台は第二次大戦中、ナチス占領下のオーストリア。 マリア・フォン・トラップによる自叙伝「トラップ・ファミリー合唱団物語」に基づいたストーリーとなっており、後の65年に同名の映画が公開され、ミュージカル映画の最高傑作の1つと呼ばれています。 「エーデルワイス」「ド・レ・ミの歌」「ひとりぼっちの羊飼い」など誰もが知っている名曲が目白押し! ミュージカルってこんなにいいものなんですね〜この良さに気付かせてくれたギミギミズに感謝! 「My Favorite Things(私のお気に入り)」はジャズのスタンダードナンバーとしても有名な楽曲。 ちなみに、ギミギミズのカバーの方のイントロ部分はパンクバンドBad Religionの「Generator」の引用です。
収録CDSound Of Music (2000)
≫ 購入
 > Amazon *
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Prelude And The Sound Of Music
02. Overture And Preludium (Dixit Dominus)
03. Morning Hymn And Alleluia
04. Maria
05. I Have Confidence
06. Sixteen Going On Seventeen
07. My Favorite Things
08. Do-Re-Mi
09. The Sound Of Music
10. The Lonely Goatherd
11. So Long, Farewell
12. Climb Ev'ry Mountain
13. Something Good
14. Processional And Maria
15. Edelweiss
16. Climb Ev'ry Mountain (Reprise)
オススメ曲… #04, 06, 07, 09, 10, 11, 12
総合的オススメ度… ★★★★★
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
Bad ReligionGeneratorYouTube
▲曲目リストへ戻る


06 titleRainbow Connection
musicalThe Muppet Movie
「Rainbow Connection」はセサミストリートでおなじみのKermit the Frog(カエルのカーミット)によって歌われた楽曲です。 カーミットはジム・ヘンソン(アメリカの有名な操り人形師)により作られたマペット第一号で、実際には彼が歌っています。 後にカーペンターズウィリー・ネルソンなど様々な人にカバーされています。 「The Muppet Movie(マペットの夢みるハリウッド)」は1979年の作品。 セサミストリートのマペットたちが活躍する記念すべき映画第一作目です。 主人公カーミットがフォジー、ロルフ、ミス・ピギーといった仲間たちと共にどたばた騒ぎを起こしながらハリウッドを目指します! CG全盛のこの時代だからこそ見る価値ありの楽しい作品です。 人形離れした動きにただただ感動! 右のアルバムはマペットショー25周年を記念して作られたもので、番組や映画で使われた楽曲がたっぷり収録されています。
収録CDMuppet Show: Music Mayhem & More-25th Anniversary Collection (2002)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. The Muppet Show Theme
02. Mahna Mahna/Lullaby Of Birdland
03. There's A New Sound
04. The Amazing Marvin Suggs And His Muppaphone Play "Lady Of Spain"
05. Trees
06. A Monologue By Fozzie Bear
07. Bein' Green
08. Simon Smith And His Amazing Dancing Bear
09. Tenderly
10. Wishing Song
11. What Now My Love?
12. Happy Feet
13. We Got Us
14. Closing Theme (Instrumental)
15. Rainbow Connection
16. Movin' Right Along
17. Can You Picture That?
18. Finale: The Magic Store
19. Hey A Movie!
20. Happiness Hotel
21. The First Time It Happens
22. Together Again
23. I'm Gonna Always Love You
24. He'll Make Me Happy
25. One More Sleep 'Til Christmas
26. Love Led Us Here (Muppets version)
27. I'm Going To Go Back There Someday (Muppets From Space Version)
オススメ曲… #03, 08, 15, 16, 17, 19, 20, 21, 23
総合的オススメ度… ★★★★
▲曲目リストへ戻る


07 titleThe Phantom Of The Opera
musicalThe Phantom Of The Opera
邦題はご存知「オペラ座の怪人」。19世紀末のパリ、オペラ座が舞台。 オペラ座では地下に一人住む謎の怪人・ファントムの仕業とされる奇怪な事件が続発していた。 美しく若きオペラ歌手クリスティーヌは、自分の楽屋の裏から聞こえるファントムの歌い声を「音楽の天使」と信じてプリマドンナへと成長するが、ある日、仮面の下に隠されたファントムの秘密を知り…。 初演は1988年、現在の上演数は8,000回を越えブロードウェイの歴代ロングラン記録1位となっています。 聞けばすぐに鳥肌が立ちそうな「The Phantom Of The Opera」のパイプオルガンのイントロ。 カバーの方は楽器がギターやらドラムやらになり、まったく雰囲気の違う仕上がりとなっています。 初めて聞いた時はタイトル見るまでオペラ座だとわかりませんでした(笑)。 紹介するサントラは全編迫力のフル・オーケストラ演奏で、とにかく「壮大」の一言。
収録CDThe Phantom of the Opera (2004)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Overture
02. Think Of Me
03. Angel Of Music
04. The Mirror (Angel Of Music)
05. The Phantom Of The Opera
06. The Music Of The Night
07. Prima Donna
08. All I Ask Of You
09. All I Ask Of You (Reprise)
10. Masquerade
11. Wishing You Were Somehow Here Again
12. The Point Of No Return
13. Down Once More/Track Down This Murderer
14. Learn To Be Lonely
オススメ曲… #02, 05, 10, 12
総合的オススメ度… ★★☆☆☆
▲曲目リストへ戻る


08 titleI Sing The Body Electric
musicalFame
ニューヨークはマンハッタンの芸能専門学校を舞台に、ショービジネスの世界を夢見る若者たちの入学から卒業までの姿をドキュメンタリー・タッチで描いた、1980年アラン・パーカー監督による映画作品。 主役ココを演じるアイリーン・キャラの歌うテーマ曲「Fame」がアカデミー歌曲賞を受賞、挿入曲「Out Here On My Own」もノミネートされ、同一作品から複数の曲がノミネートされるという史上初の快挙を成し遂げました。 また、音楽を担当したマイケル・ゴアも作曲賞を受賞しています。 右のアルバムはその映画のサントラ盤。 「I Sing The Body Electric」はクライマックスで流れます。 映画が好評だったこともあり、後にテレビシリーズ化されました。 さらに95年にはミュージカルがロンドンで初演され、2年間のロングランを記録、その後はアメリカをはじめ世界各国で上演されました。
収録CDFame: The Original Soundtrack From The Motion Picture (2003)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Fame
02. Out Here On My Own
03. Hot Lunch Jam
04. Dogs In The Yard
05. Red Light
06. Is It OK If I Call You Mine?
07. Never Alone
08. Ralph And Monty (Dressing Room Piano)
09. I Sing The Body Electric
10. Miles From Here
11. Out Here On My Own [Instrumental Version]
12. Fame [Instrumental Version]
オススメ曲… #01, 02, 03, 07, 09
総合的オススメ度… ★★★★
▲曲目リストへ戻る


09 titleIt's Raining On Prom Night
musicalGrease
1950年代のアメリカ。 高校生のダニーとサンディは夏休みに避暑地の海岸で恋に落ちます。 夏の終わりとともに離れ離れになりますが、偶然にもダニーの通う高校にサンディが転校してきます。 しかし不良のリーダーであるダニーは仲間の手前、サンディに冷たい態度をとってしまいます。 そんな二人の恋を描いた学園ミュージカル。 72年にブロードウェイで幕を開けると大ヒット、連続上演3,388回を打ちたて当時のロングラン記録に。 78年には映画化、当時映画「サタデー・ナイト・フィーバー」で人気絶頂のジョン・トラボルタと、ポップス界のスーパースター、オリビア・ニュートン=ジョンが恋人役を演じています。 右のサントラでは「You're The One That I Want(愛のデュエット)」など二人のデュエットが聞けます。 「It's Raining On〜(雨の夜のダンス・パーティ)」はその二人ではなく、シンディ・ブレンズ(女性シンガーソングライター)が歌っています。
収録CDグリース ― オリジナル・サウンドトラック+2 (2002)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Grease
02. Summer Nights
03. Hopelessly Devoted to You
04. You're The One That I Want
05. Sandy
06. Beauty School Dropout
07. Look At Me, I'm Sandra Dee
08. Greased Lightnin'
09. It's Raining On Prom Night
10. Alone At A Drive-In Movie
11. Blue Moon
12. Rock & Roll Is Here To Stay
13. Those Magic Changes
14. Hound Dog
15. Born To Hand Jive
16. Tears On My Pillow
17. Mooning
18. Freddy, My Love
19. Rock & Roll Party Queen
20. There Are Worse Things I Could Do
21. Look At Me, I'm Sandra Dee (Reprise)
22. We Go Together
23. Love Is A Many Splendored Thing
24. Grease (Reprise)
25. You're The One That I Want [Martian Remix]
26. Summer Nights [Martian Remix]
オススメ曲… #01, 02, 08, 09, 14, 15
総合的オススメ度… ★★★☆☆
▲曲目リストへ戻る


10 titleTomorrow
musicalAnnie
舞台は1933年、ニューヨークの孤児院にいたアニーは、ある日億万長者オリバー・ウォーバックス邸に招かれます。 ウォーバックスは元気で無邪気なアニーを気に入り養女にしたく思いますが、両親がまだ生きていると信じており、いつか一緒に暮らしたいと願うアニーはこれを拒みます。 両親の手掛かりは半分に割れたロケットのみ。 ウォーバックスはアニーの望みを叶えてあげようと、本当の両親を見つけたものに報奨金を与えると公表しますが… 原作はハロルド・グレイによる新聞連載漫画「Little Orphan Annie(小さな孤児アニー)」で、1977年にブロードウェイミュージカルの初演が行われました。 その後、2,377公演を数えるロングランとなる大ヒット作品に。 アニー役の初演はアンドレア・マカドール。 右のアルバムでは彼女の歌う元気いっぱいの「Tomorrow」を聴くことができます。
収録CDAnnie Original Broadway Cast (2004)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Overture
02. Maybe
03. It's The Hard-Knock Life
04. Tomorrow
05. We'd Like To Thank You Herbert Hoover
06. Little Girls
07. I Think I'm Gonna Like It Here
08. N.Y.C.
09. Easy Street
10. You Won't Be An Orphan For Long
11. You're Never Fully Dressed Without A Smile
12. Tomorrow (Reprise)
13. Something Was Missing
14. I Don't Need Anything But You
15. Annie
16. A New Deal For Christmas
17. Introductory Remarks
18. Apples
19. Lead-In And Song: We Got Annie
20. Lead-In To: Just Wait
21. Just Wait
22. Lead-In To: That's The Way It Goes
23. That's The Way It Goes
24. Lead-In To: Parents
25. Parents
26. Lead-In And Song: I've Never Been So Happy
27. Tomorrow (First Public Performance)
オススメ曲… #04, 05, 07, 15, 18
総合的オススメ度… ★★★★
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
Cheap TrickSurrenderYouTube
▲曲目リストへ戻る


11 titleWhat I Did For Love
musicalA Chorus Line
舞台はブロードウェイの劇場、ディレクターのザックが新作ミュージカルのコーラスダンサーを選ぶオーディションを開くことに。 そこに残った17人のダンサー。 ザックの様々な質問に、ダンサーたちは次第に自分の人生について赤裸々に語り始めることに…。 コーラスとは無名の脇役、コーラスラインとは、そのコーラスがダンスなどでこれより前に出ないようにと引かれる線のことで、メインキャストとコーラスを隔てる象徴ともなっています。 初演は1975年、以降90年の千秋楽まで当時としては最長となる6,137回のロングラン記録を打ち立てました。 85年に映画化もされています。 2006年にはブロードウェイにてリバイバル公演が行われ、再び人気を得ています。 「What I Did For Love(愛した日々に悔いはない)」は作品中の代表的なナンバーの1つで、こりゃまたカバーとのギャップがすごい! また、テーマ曲の「One」はビールのCMでも使われていたので一度は耳にしたことがあるはずです。
収録CDA Chorus Line (1998)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Opening: I Hope I Get It
02. I Can Do That
03. At The Ballet
04. Sing!
05. Montage, Part 1: Hello Twelve, Hello Thirteen, Hello Love [Expanded Version]
06. Montage, Part 2: Mother
07. Montage, Part 3: Gimmie The Ball
08. Nothing
09. Dance: Ten, Looks: Three
10. The Music And The Mirror
11. One
12. What I Did For Love
13. One (Reprise)/Finale
オススメ曲… #01, 03, 07, 11, 12
総合的オススメ度… ★★★☆
▲曲目リストへ戻る


12 titleCabaret
musicalCabaret
ヒトラー政権時代、ナチスの支配が強まるベルリンで、キャバレー「キット・カット・クラブ」を舞台に歌姫サリーと売れないアメリカ人作家クリフとの恋を描いたミュージカル作品。 1966年にブロードウェイで初演され、その後も2度に渡りリバイバル公演が行われるなど大ヒットしました。 72年にはミュージカルの振付師・演出家として有名なボブ・フォッシー監督により映画化、サリー役をライザ・ミネリが演じアカデミー最優秀主演女優賞に輝き、その歌唱力と演技力が高い評価を得ました。 主題歌である「Cabaret」も彼女によって歌われています。 キュートでセクシーなステージが見物! ちなみにギミギミズのカバーの方でタイトルとなっている「Stepping Out」は、91年にミネリが主演を務めたミュージカル・コメディ映画のタイトルです。
収録CDCabaret (1972)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Willkommen
02. Mein Herr
03. Two Ladies
04. Maybe This Time
05. Sitting Pretty
06. Tiller Girls
07. Money, Money
08. Heiraten (Married)
09. If You Could See Her
10. Tomorrow Belongs to Me
11. Cabaret
12. Finale
オススメ曲… #02, 11
総合的オススメ度… ★★☆☆☆
▲曲目リストへ戻る


(注)購入・レンタルの各項目の右に * が付いている場合、紹介しているCDではないことを意味します(カバー元となった原曲は収録されています)。