×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP > COLLECT > 原曲紹介 > Take A Break

Take A Break
4thアルバムはR&Bをフィーチャー。ホイットニー・ヒューストン、スティーヴィー・ワンダー、ボーイズ・2・メン、プリンスなどなど今回もナイスな選曲!アレンジも別の曲として完成してます。おすすめは#01, #03, #05, #08, #09, #12。てかもう全部聴いてね。
タイトル原曲アーティスト
01. Where Do Broken Hearts GoWhitney Houston1987聴き比べ
02. HelloLionel Richie1984聴き比べ
03. End Of The RoadBoyz II Men1992聴き比べ
04. Ain't No SunshineBill Withers1971聴き比べ
05. Nothing Compares 2 UPrince1985聴き比べ
06. CrazySeal1990聴き比べ
07. Isn't She LovelyStevie Wonder1976聴き比べ
08. I Believe I Can FlyR. Kelly1996聴き比べ
09. Oh GirlThe Chi-Lites1972聴き比べ
10. I'll Be ThereThe Jackson 51970聴き比べ
11. Mona LisaNat King Cole1950聴き比べ
12. Save The Best For LastVanessa Williams1992聴き比べ
13. Natural WomanCarole King1971聴き比べ

※歌詞をお探しの方は、LINKS > その他 > 洋楽歌詞検索サイトetc. から検索してみてください。
※もう1つの原曲? ≫イントロ引用etc.一覧


01 titleWhere Do Broken Hearts Go
artistWhitney Houston (official)
1963年ニュージャージー州出身。 80、90年代を代表する女性シンガーです。 彼女の家系は音楽一家で、母は有名なゴスペル・グループのメンバー、従姉妹はこれまたビッグシンガー、ディオンヌ・ワーウィックです。 幼い頃から歌手、モデル、女優とこなしてきたホイットニーは85年「Whitney Houston」でデビュー、以来トップチャートの常連となります。 92年には映画「ボディガード」に歌手役で出演、同名のサウンドトラックは日本で250万枚以上、全世界で3000万枚以上の売り上げを記録し、映画とともに大成功を収めました。 あの“エンダーーー”のやつです(笑)。ちなみにこの曲(「I Will Always Love You」ね)ドリー・パートンのカバーです。 「Where Do Broken Hearts Go」は87年の2ndアルバムに収録。 右のベストはDisc1がしっとりバラード、Disc2がダンスナンバーと両方の彼女が楽しめます。
収録CDThe Greatest Hits (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. Saving All My Love For You
02. Greatest Love Of All
03. One Moment In Time
04. I Have Nothing
05. I Will Always Love You
06. Run To You
07. You Give Good Love
08. All At Once
09. Where Do Broken Hearts Go
10. If You Say My Eyes Are Beautiful
11. Didn't We Almost Have It All
12. All The Man That I Need
13. Exhale (Shoop Shoop)
14. Count On Me
15. I Believe In You And Me
16. I Learned From The Best
17. Same Script, Different Cast
18. Could I Have This Kiss Forever (Metro Mix)
(Disc2)
01. If I Told You That
02. Fine
03. My Love Is Your Love
04. It's Not Right, But It's Okay
05. Heartbreak Hotel
06. Step By Step
07. Queen Of The Night (CJ Mackintosh Mix)
08. I'm Every Woman
09. Love Will Save The Day
10. I'm Your Baby Tonight
11. So Emotional
12. I Wanna Dance With Somebody (Who Loves Me)
13. How Will I Know
14. I Will Always Love You (Hex Hector Mix)
15. Greatest Love Of All (Club 69 Mix)
16. It's Not Right, But It's Okay (Thunderpuss Mix)
17. I'm Your Baby Tonight (Dronez Mix)
オススメ曲… (1)#01, 03, 04, 05, 09, 16 (2)#01, 07, 09, 10, 11
総合的オススメ度… ★★★★☆
▲曲目リストへ戻る


02 titleHello
artistLionel Richie (official)
1949年アラバマ州生まれ。大学在学中にバンド「コモドアーズ」を結成、サックスを担当していました。 やがてリッチーは、その甘い歌声・作曲家としての才能を発揮し、ヴォーカリスト・ソングライターとして活躍するようになります。 78年には「Three Times A Lady」が全米ポップ・チャートで初のNo.1を記録します。 さらに、ケニー・ロジャースに提供した「Lady」や、ダイアナ・ロスとのデュエット曲「Endless Love」が全米No.1のヒットとなり、その後リッチーはソロで活動することとなります。 85年にはUSA For Africaのチャリティー曲として、マイケル・ジャクソンと「We Are The World」を共作、そうそうたるメンバーの中、歌い出しを務めています。 翌年「Say You, Say Me」が全米No.1、この後リッチーはしばらく活動を休止しますが、92年に活動再開しています。
収録CDThe Definitive Collection (2003)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS *
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. All Night Long
02. Say You, Say Me
03. My Destiny
04. Running With The Night
05. Dancing On The Ceiling
06. Don't Stop The Music
07. Love Oh Love
08. Ballerina Girl
09. Love Will Conquer All
10. Do It To Me
11. Cinderella
12. Tender Heart
13. Don't Wanna Lose You
14. The Closest Thing To Heaven
15. I Forgot
16. Angel
17. To Love A Woman
18. Goodbye
(Disc2)
01. Three Times A Lady
02. Easy
03. Endless Love
04. Hello
05. Still
06. Sail On
07. Stuck On You
08. You Are
09. Truly
10. Just To Be Close To You
11. Sweet Love
12. Penny Lover
13. Oh No
14. Lady (You Bring Me Up)
15. Wonderland
16. Machine Gun
17. Brick House
18. Too Hot Ta Trot
19. Flying High
20. Zoom
オススメ曲… (1)#02, 04, 06, 11, 12, 17 (2)03, 08, 15, 19
総合的オススメ度… ★★★☆
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
The WeirdosSolitary ConfinementYouTube
▲曲目リストへ戻る


03 titleEnd Of The Road
artistBoyz II Men (official)
1988年、フィラデルフィアにて結成された4人組男性グループ。 91年にシングル「Motownphilly」でデビュー、全米R&Bチャート4位、ポップチャート3位のヒットとなり一躍R&Bシーンの代表格になります。 その後もヒットを連発し、「20世紀最大のヴォーカル・グループ」とも称される程に。 「End Of The Road」はデビューアルバムからのシングルカットで、全米ヒットチャート13週連続No.1を記録。 さらに、マライア・キャリーと競演した「One Sweet Day」は16週連続のNo.1、未だに破られていない前人未到の記録となっています。 彼らの聴き所はやはりそのコーラス・ワークでしょう。 現在は3人で活動しており、2006年には7thアルバム「The Remedy」をリリースしています。
収録CDLegacy: The Greatest Hits Collection (2001)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Motownphilly
02. It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday
03. End Of The Road
04. In The Still Of The Nite
05. Hey Lover
06. I'll Make Love To You
07. On Bended Knee
08. Water Runs Dry
09. One Sweet Day
10. Doin' Just Fine
11. 4 Seasons Of Loneliness
12. A Song For Mama
13. Pass You By
14. Rose And A Honeycomb
15. Thank You In Advance
16. Thank You
17. Let It Snow
オススメ曲… #01, 03, 06, 07, 09, 13
総合的オススメ度… ★★★☆☆
▲曲目リストへ戻る


04 titleAin't No Sunshine
artistBill Withers (official)
1938年ウエスト・ヴァージニア州スラブ・フォーク生まれ。 13才の時に父親を亡くし、17才から9年間アメリカ海軍に在籍していました。 67年にロサンジェルスに移り、音楽キャリアをスタートさせます(最初は歌手になることを夢見つつ、ボーイング工場で機内のトイレを作る仕事をしていたらしい)。 「Ain't No Sunshine(消えゆく太陽)」は彼がブレイクするきっかけとなった曲で、71年デビューアルバム「Just As I Am」からのカットです。 全米3位を記録し、ソウル・シンガーとして注目を浴びると、その後も「Lean On Me」「Use Me」などのナンバーが大ヒットとなります。 また、81年にはジャズ・サックス奏者であるグローヴァー・ワシントンJr.と共演した「Just The Two Of Us(クリスタルの恋人たち)」が全米2位を記録しています。 では最後にギミギミズに一言、「志村〜息継ぎ!息継ぎ!」(笑)
収録CDLean On Me-Best Of Bill Withers (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM *
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Lovely Day
02. I Want To Spend The Night
03. Let Me Be The One You Need
04. Hello Like Before
05. Tender Things
06. I Wish You Well
07. Ain't No Sunshine
08. Grandma's Hands
09. The Same Love That Made Me Laugh
10. Lean On Me
11. Harlem
12. Use Me
13. Who Is He (And What Is He To You)?
14. You Just Can't Smile It Away
15. Just The Two Of Us
16. Steppin' Right Along
17. You Try To Find A Love
18. My Imagination
オススメ曲… #01, 03, 06, 07, 10, 11, 15
総合的オススメ度… ★★★☆
▲曲目リストへ戻る


05 titleNothing Compares 2 U
artistPrince (official)
1958年ミネソタ州ミネアポリス生まれ。 本名はプリンス・ロジャー・ネルソン。 学生時代から頭角を現し、19歳にしてワーナー・ブラザーズと契約、高額な契約金とセルフ・プロデュース権を同時に得ることに。 78年にたった一人でデビューアルバム「For You」を作り上げると、以降もほとんど一人でアルバムを完成させていきます。 82年に2枚組の5thアルバム「1999」が全米で400万枚を超える売り上げを記録しブレイク。 84年には同名映画のサントラとして「Purple Rain」を発表、全米チャート24週連続1位、国内のみで1,300万枚を売り上げ、人気はピークに達します。 「Nothing Compares 2 U(愛の哀しみ)」は85年辺りの楽曲ですが、オリジナルアルバムには収録されていません。 90年にシニード・オコナーがカバーして全米No.1となったバージョンの方が有名でしょう。 その後も意欲的にアルバム制作に打ち込むも、売り上げは下降線をたどることに。 一時はアーティスト名を記号(発音不明)にしていました。
収録CDアルティメイト・ベスト (2006)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. I Wanna Be Your Lover
02. Uptown
03. Controversy
04. 1999
05. Delirious
06. When Doves Cry
07. I Would Die 4 U
08. Purple Rain
09. Sign 'O' The Times
10. I Could Never Take The Place Of Your Man
11. Alphabet St.
12. Diamonds and Pearls
13. Gett Off
14. Money Don't Matter 2 Night
15. 7
16. Nothing Compares 2 U
17. My Name Is Prince
(Disc2)
01. Let's Go Crazy
02. Little Red Corvette
03. Let's Work
04. Pop Life
05. She's Always In My Hair
06. Raspberry Beret
07. Kiss
08. U Got The Look
09. Hot Thing
10. Thieves In The Temple
11. Cream
オススメ曲… (1)#04, 08, 13, 16 (2)#04
総合的オススメ度… ★★☆☆☆
▲曲目リストへ戻る


06 titleCrazy
artistSeal (official)
ブラジル人の父とナイジェリア人の母を持つ1963年ロンドン出身のソウル・シンガー。 本名は長くて、Seal Henry Olusegun Olumide Adeola Samuelといいます。 顔に大きな傷がありますが、母親の血筋がある部族の酋長の子孫ということで、その証らしいです。 シールはデビュー前に、ハウス音楽のクリエーターであるアダムスキーとのコラボシングル「Killer」でボーカルを担当、全英No.1ヒットに輝き注目されます。 そして、90年に「Crazy」でソロ・デビューを果たします。95年には2ndアルバムからのシングル「Kiss From A Rose」が映画「バットマン・フォーエヴァー」で使われ世界的にヒットすると、同年のグラミー賞で3部門を受賞しました。 このハスキーでカッコイイ声、そしてジャケットのポーズ、う〜んセクシー!
収録CDBest 1991-2004 (2004)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Crazy
02. Kiss From A Rose
03. Killer
04. Prayer For The Dying
05. Waiting For You
06. Don't Cry
07. My Vision
08. Love's Divine
09. Walk On By
10. Get It Together
11. Fly Like An Eagle
12. Lips Like Sugar
13. Human Beings
14. Future Love Paradise
オススメ曲… #01, 02, 04, 05, 07
総合的オススメ度… ★★★☆
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
Black FlagSix PackYouTube
▲曲目リストへ戻る


07 titleIsn't She Lovely
artistStevie Wonder (official)
1950年、アメリカ・ミシガン州出身。 生まれてすぐに視力を失っています。 11歳の時に、ソウル・ブラックミュージックで有名なレコードレーベル、モータウンの社長の前で歌と演奏を披露し、その場で契約することになります。 その2年後に「Fingertips」でアルバムデビュー、同タイトルのシングルが全米1位を獲得し、一躍有名に。 その後は変声期などもあり売れない時期が続きますが、65年「Up-Tight」で復活、70年代以降も大ヒットを続け、今やグラミー賞にはなくてはならない存在になっています。 「Isn't She Lovely(可愛いアイシャ)」は76年アルバム「Songs in the Key of Life」収録のナンバー。 自分の娘のことを歌っており、スティーヴィー自身もお気に入りらしいです。 やーいいお父さんですねぇ。 右のベストは他にもポール・マッカートニーとのデュエット曲「Ebony And Ivory」などヒット曲満載。
収録CDSong Review: A Greatest Hits Collection (1996)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS *
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Isn't She Lovely
02. I Just Called To Say I Love You
03. Superstition
04. Sir Duke
05. Master Blaster (Jammin')
06. Ebony And Ivory
07. Happy Birthday
08. Living For The City
09. He's Misstra Know It All
10. You Are The Sunshine Of My Life
11. Lately
12. Part-Time Lover
13. My Cherie Amour
14. Yester-Me, Yester-You, Yesterday
15. Uptight (Everything's Alright)
16. I Was Made To Love Her
17. For Once In My Life
18. Signed, Sealed, Delivered, I'm Yours
19. For Your Love
20. Kiss Lonely Good-Bye (Single Version)
21. Redemption Song
オススメ曲… #01, 04, 07, 08, 12, 16, 21
総合的オススメ度… ★★★★★
▲曲目リストへ戻る


08 titleI Believe I Can Fly
artistR. Kelly (official)
1967年シカゴ出身の90年代を代表するR&Bシンガー。 89年に“R. Kelly & MGM”というグループで活動を開始。 翌年には“R. Kelly & Public Announcement”としてメジャーデビューを果たします。 93年にソロ活動をスタートすると、セクシャルで過激なエロ歌詞が話題となったアルバム「12 Play」で大ブレイク。 続く「R. Kelly」も大ヒット、共に500万枚以上の売り上げを記録します。 「I Believe〜」は96年M.ジョーダン主演の映画サントラに提供されたもの。 この曲でグラミー賞も獲得しています。 プロデューサーとしての活動も素晴らしく、アリーヤ、マイケル・ジャクソンなどの曲を大ヒットさせてきました。 98年にはセリーヌ・ディオンとのデュエット「I'm Your Angel」を含むアルバム「R.」が800万枚以上のヒット。 2004年にはジェイ・Zとの共作「Unfinished Business」をリリース、2人でツアーも行いますが途中で険悪な仲に。 他にも少女とのセックス・テープ流出など公私とも話題の欠かない人物でもあります。
収録CDThe R. In R&B Greatest Hits Collection: Volume 1 (2003)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Bump N' Grind
02. Your Body's Callin'
03. Sex Me (Part 1)
04. You Remind Me Of Something
05. Ignition
06. Down Low (Nobody Has To Know)
07. When A Woman's Fed Up
08. Step In The Name Of Love
09. Thoia Thoing
10. Touched A Dream
11. Fiesta
12. I Wish
13. Ghetto Religion
14. Honey Love
15. She's Got That Vibe
16. The World's Greatest
17. I'm Your Angel
18. I Believe I Can Fly
オススメ曲… #01, 05, 08, 10, 13, 15, 16, 18
総合的オススメ度… ★★★★
▲曲目リストへ戻る


09 titleOh Girl
artistThe Chi-Lites (official)
1970年代を代表するシカゴ出身のボーカルグループ。 結成は59年で当時は“Hi-Lites”と名乗っていましたが、シカゴを名前に反映させるため頭にCを付けて“シャイ・ライツ”に。 68年リリースの「Give It Away」がR&Bチャート10位となると、71年には「Have You Seen Her?」が遂に1位を獲得。 翌年に発売された「Oh Girl」ではポップチャートでも1位に輝き、最大のヒット曲となりました。 70年代ソウルを代表する極上のバラードです。 73年の「Stoned Out Of My Mind」ヒット以降はメンバーチェンジを繰り返し、所属レコード会社の脱税トラブルもあり売り上げは低下しますが、80年にオリジナル・ラインアップで再結成。 「Hot On A Thing (Called Love)」「Bottom's Up」などをヒットさせました。 最近ではビヨンセがヒット曲「Crazy In Love」で「Are You My Woman? (Tell Me So)」をサンプリングしたことで再び注目を浴びました。
収録CDBest Of The Chi-Lites (2005)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM *
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Are You My Woman? (Tell Me So)
02. Have You Seen Her?
03. Oh Girl
04. I Found Sunshine
05. Love Uprising
06. (For God's Sake) Give More Power To The People
07. I Like Your Lovin' (Do You Like Mine)
08. Coldest Days Of My Life (Part 1)
09. We Need Order
10. We Are Neighbors
11. Stoned Out Of My Mind
12. Too Good To Be Forgotten
13. A Letter To Myself
14. Give It Away
15. Homely Girl
16. Let Me Be The Man My Daddy Was
17. There Will Never Be Any Peace (Until God Is Seated At The Conference Table)
18. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)
19. Toby
20. It's Time For Love
オススメ曲… #01, 03, 04, 06, 07
総合的オススメ度… ★★★☆☆
▲曲目リストへ戻る


10 titleI'll Be There
artistThe Jackson 5 (official)
父ジョセフ母キャサリンのジャクソン家の息子たちにより1966年に結成された史上最大の兄弟グループ。 デビュー時はジャッキー、ティト、ジャーメイン、マーロン、マイケルの5人組。 リード・ボーカルは最年少のマイケル。 ご存知マイケル・ジャクソンの歌手としての最初の活動です。 当時8歳でした。 69年にモータウンと契約、デビューシングル「I Want You Back(帰ってほしいの)」が全米No.1のヒットとなると、「ABC」「The Love You Save(小さな経験)」「I'll Be There」と立て続けにNo.1を記録し、一躍スターに。 71年にマイケル、73年にジャーメインがそれぞれソロ活動開始。 75年エピックへの移籍に伴い、ジャーメインが抜け末っ子のランディが加入、グループ名を“ジャクソンズ”と改めます。 その後も「Shake Your Body (Down To The Ground)」「State Of Shock」などヒットを飛ばしますが、やがてメンバー各自の活動が主となり、90年に解散しました。
収録CDThe Ultimate Collection (1996)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS *
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. I Want You Back
02. ABC
03. The Love You Save
04. I'll Be There
05. It's Your Thing
06. Who's Lovin' You
07. Mama's Pearl
08. Never Can Say Goodbye
09. Maybe Tomorrow
10. Got To Be There
11. Sugar Daddy
12. Rockin' Robin
13. Daddy's Home
14. Lookin' Through The Windows
15. I Wanna Be Where You Are
16. Get It Together
17. Dancing Machine
18. The Life Of The Party
19. I Am Love - Pts. I & II
20. Just A Little Bit Of You
21. It's Your Thing (The J5 In '95 Extended Remix)
オススメ曲… #01, 02, 03, 04, 12
総合的オススメ度… ★★★★
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
The CarsJust What I NeededYouTube
▲曲目リストへ戻る


11 titleMona Lisa
artistNat King Cole (official)
ジャズ・ピアニストとしても有名なシンガー、ナッキンコール。 1919年アラバマ州生まれ。 始めはオスカー・ムーア(ギター)、ウエズリー・プリンス(ベース)とともにトリオ(Nat King Cole Trio)を組み、ピアノを担当していました(このユニークな編成は、演奏当日にドラマーが来なかったことがきっかけ)。 しかし、42年の「Straighten Up And Fly Right」が大ヒットしボーカリストとして注目を浴びると、やがてトリオを解散、ポップシンガーとして専念するようになります。 「Mona Lisa」は50年に発表され、8週連続全米1位となりました。 以降も65年に肺ガンで亡くなるまで、数多くの名曲をリリースしています。 最近では、映画「スウィングガールズ」(面白いのでオススメ)のエンディング曲として「L-O-V-E」が使われました。 また、娘は歌手のナタリー・コールで、のちに父親の声を重ね合わせたデュエット曲「Unforgettable」をヒットさせています。
収録CDThe World Of Nat King Cole (2005)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS *
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Unforgettable (with Natalie Cole)
02. Mona Lisa
03. Too Young
04. L-O-V-E
05. (I Love You) For Sentimental Reasons
06. Nature Boy
07. Smile
08. It's Only A Paper Moon
09. Straighten Up And Fly Right
10. (Get Your Kicks On) Route 66!
11. Walkin' My Baby Back Home
12. Orange Colored Sky
13. Fly Me To The Moon
14. Send For Me
15. A Blossom Fell
16. On The Street Where You Live
17. Autumn Leaves
18. Darling, Je Vous Aime Beaucoup
19. Ramblin' Rose
20. Let There Be Love
21. When I Fall In Love
22. Just One Of Those Things
23. Let's Face The Music And Dance
24. Almost Like Being In Love
25. Stardust
26. Unforgettable
27. Autumn Leaves
28. L-O-V-E
オススメ曲… #02, 04, 06, 07, 11, 22, 23, 26
総合的オススメ度… ★★★★
▲曲目リストへ戻る


12 titleSave The Best For Last
artistVanessa Williams (official)
1963年NY生まれ、83年に黒人女性としては初となるミス・アメリカ受賞を果たしたほどの美貌の持ち主。 シンガーとしても87年「The Right Stuff」でデビューを飾ると、R&Bチャートをにぎわす存在に。 91年発表の2ndアルバム「The Comfort Zone」には、ヴァネッサ最大のヒット曲となった「Save The Best For Last」(全米5週連続No.1)を始め、「Running Back To You」など数々のヒットシングルが収録。 その後もブライアン・マックナイトとのデュエット曲「Love Is」など多くのヒットを飛ばしまた。 彼女はまた、映画(シュワちゃんと共演した「イレイザー」など)・テレビ・ミュージカルといった場でもたくさんの活躍を残してきました。 天に二物どころか数多くの才能と美貌を与えられた、20世紀を代表する女性、それがヴァネッサです。
収録CDThe Very Best Of Vanessa Williams (1998)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV *
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Betcha Never
02. Save The Best For Last
03. Happiness
04. Colors Of The Wind (Radio Edit)
05. Surrender
06. Where Do We Go From Here
07. Angels We Have Heard On High
08. Alfie
09. Star Bright
10. Oh How The Years Go By
11. Dreamin'
12. The Sweetest Days
13. Whatever Happens
14. Peel Me A Grape
15. Happiness (Radio Morales Mix)
16. Love Is
オススメ曲… #02, 06, 14
総合的オススメ度… ★★☆☆☆
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
The Sex PistolsPretty VacantYouTube
▲曲目リストへ戻る


13 title(You Make Me Feel Like)
A Natural Woman
artistCarole King (official)
1942年NY州ブルックリン出身。 本名はキャロル・クライン。 大学在学中、ポール・サイモン、ジェリー・ゴフィンと親しくしており、ゴフィンとはお互いソングライターのパートナーとなり、後に結婚。 60年代にはこのコンビで、リトル・エヴァ「Locomotion」やシュレルズ「Will You Love Me Tomorrow?」を始めとする数々の名曲を生み出しました。 68年にゴフィンとは離婚しますが、70年代に入ってからはシンガーソングライターとしての活動を本格的に開始。 70年に「Writer」でソロデビューを果たすと、翌71年にリリースされた「Tapestry(つづれおり)」が、グラミー賞4部門制覇、全米アルバムチャート15週連続1位、302週連続で100位圏内と驚異的なヒットを記録します。 「(You Make Me Feel Like)〜」もこのアルバムからのナンバー。 その後も「Music」「Fantasy」などヒットを続けました。
収録CDNatural Woman: The Very Best Of Carole King (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV *
≫ レンタル
 > DISCAS *
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. It's Too Late
02. Sweet Seasons
03. Jazzman
04. I Feel The Earth Move
05. Oh No Not My Baby
06. Up On The Roof
07. Will You Love Me Tomorrow?
08. You've Got A Friend
09. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman
10. Brother, Brother
11. Corazon
12. Hard Rock Cafe
13. So Far Away
14. It's Going To Take Some Time
15. Nightingale
16. Some Kind Of Wonderful
17. Music
18. Been To Canaan
19. Only Love Is Real
20. Carry Your Load
21. Crying In The Rain
22. It Might As Well Rain Until September
オススメ曲… #01, 04, 07, 08, 09, 11, 12
総合的オススメ度… ★★★☆
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
GoldfingerDisorderYouTube
▲曲目リストへ戻る


(注)購入・レンタルの各項目の右に * が付いている場合、紹介しているCDではないことを意味します(カバー元となった原曲は収録されています)。