×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP > COLLECT > 原曲紹介 > 7インチ&コンピ

7インチ&コンピ
アルバムには未収録で、7インチ・ミニアルバム・コンピ盤にのみ収録の曲をまとめました。カバー曲収録のコンピ盤・7インチについては楽曲一覧をご覧ください。
タイトル原曲アーティスト
01. We're Not Gonna Take ItTwisted Sister1984聴き比べ
02. Hats Off To LarryDel Shannon1961聴き比べ
03. Father And SonCat Stevens1970聴き比べ
04. The Times They Are A-Changin'Bob Dylan1964聴き比べ
05. BenMichael Jackson1972聴き比べ
06. I Just Called To Say I Love YouStevie Wonder1984聴き比べ
07. City Of New OrleansSteve Goodman1972聴き比べ
08. I Will Always Love YouDolly Parton1974聴き比べ
09. I Still Miss SomeoneJohnny Cash1958聴き比べ
10. LadyKenny Rogers1980聴き比べ
11. I'm Gonna Write A SongJerry Reed1973聴き比べ

※歌詞をお探しの方は、LINKS > その他 > 洋楽歌詞検索サイトetc. から検索してみてください。
※もう1つの原曲? ≫イントロ引用etc.一覧


01 titleWe're Not Gonna Take It
artistTwisted Sister (official)
1973年にニューヨークシティで結成されたハードロックバンド、ツイステッド・シスター。 何がシスターなのかはわかりませんが、フロントマン、ディー・スナイダーのケバいメイクはインパクト大! 彼らが大ヒットしたのは80年代半ば、MTV(ビデオクリップを流し続ける音楽専門チャンネル)全盛時代です。 その代表曲が「親や先生なんてクソ食らえ!俺たちゃロックがしたいんだ!」的な歌である「We're Not Gonna Take It」と「I Wanna Rock」で、キッズの心を捉えました。 どちらもキャッチーで耳に残るよい曲なんですが、それよりもプロモーションビデオが最高におもしろいです! YouTubeにもアップされてますので必見! その後87年に解散しましたが、97年に再結成しています。 見かけはアレですが、音はかっこいいので食わず嫌いしないでね。
収録CDBig Hits and Nasty Cuts: The Best of Twisted Sister (1992)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. We're Not Gonna Take It
02. I Wanna Rock
03. I Am (I'm Me)
04. The Price
05. You Can't Stop Rock 'n' Roll
06. The Kids Are Back
07. Shoot 'em Down
08. Under The Blade
09. I'll Never Grow Up Now!
10. Bad Boys (Of Rock 'n' Roll)
11. What You Don't Know Sure Can Hurt You (Live)
12. Destroyer (Live)
13. Tear It Loose (Live)
14. Run For Your Life (Live)
15. It's Only Rock 'n' Roll (Live)
16. Let The Good Times Roll/Feel So Fine (Live)
オススメ曲… #01, 02, 11, 15
総合的オススメ度… ★★★☆☆
▲曲目リストへ戻る


02 titleHats Off To Larry
artistDel Shannon (official)
“街角男”の異名を持つデル・シャノン。 彼は14歳の時にギターに出会い、それ以来この楽器の虜になりました。 高校時代にはバンドを結成し本格的に活動を開始。 その後陸軍に入隊し、エルヴィスと同様西ドイツに駐留、そこでギターの腕により磨きをかけました。 除隊後は地元ミシガンのクラブで活動を続け、遂に1961年「Runaway(悲しき街角)」でデビュー、いきなりNo.1ヒットとなります。 「Hats Off To Larry(花咲く街角)」はこれに続くシングル。 一体この独特の高音はどこから出ているのでしょうか。 この曲もヒットしますが、成功と引き換えに彼は精神バランスを徐々に崩し始め、酒にも溺れるように。 66年レーベルを移籍し、68年までに10枚のシングルをリリースするも全て不発。 ただその間もプロデューサーとしての手腕はいかんなく発揮していました。
収録CDRunaway: The Very Best of Del Shannon (2002)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Runaway
02. From Me To You
03. Little Town Flirt
04. Jody
05. I Go To Pieces
06. Happiness
07. Do You Wanna Dance?
08. (Marie's The Name) His Latest Flame
09. Hats Off To Larry
10. Go Away Little Girl
11. Ginny In The Mirror
12. Don't Gild The Lily, Lily
13. Keep Searchin' (We'll Follow The Sun)
14. Kelly
15. Runaround Sue
16. Stranger In Town
17. Running Scared
18. Hey Little Girl
19. The Swiss Maid
20. Handy Man
21. Dream Baby
22. Two Kinds Of Teardrops
23. That's The Way Love Is
24. So Long Baby
25. Two Silhouettes
26. Misery
27. I Won't Be There
28. Lies
29. Cry Myself To Sleep
30. Runaway - (Alternate Take)
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
▲曲目リストへ戻る


03 titleFather & Son
artistCat Stevens (official)
本名はスティーヴン・デメトレ・ジョルジョ。 彼がキャット・スティーヴンスとしてデビューするのは1967年のこと。 アルバム「Matthew & Son」などが英チャート入りしますが、重い結核にかかり2年間に渡り余儀なく休業。 療養後の71年、「Tea For The Tillerman(父と子)」がイギリスのみならずアメリカでもビルボード第8位のヒットとなり有名スターの仲間入りを果たします。 「Father & Son」もこの作品に収録。 この歌声、まさに父が息子に語りかけているようです。 その後も「Wild World」「Peace Train」「Morning Has Broken(雨に濡れた朝)」などのシングルヒットを飛ばしますが、77年、兄からイスラム教の聖典コーランをもらい、それを読んだことで彼の人生は大きく変わることとなります。 名前をユスフ・イスラムと変え、イスラムの教義どおり、全ての音楽活動をやめそれまでの財産を処分、その資金を元手にロンドンにイスラム教の学校を設立。 現在もその経営者として活動しています。
収録CDThe Very Best Of Cat Stevens (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM *
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Moonshadow
02. Father & Son
03. Morning Has Broken
04. Wild World
05. The First Cut Is The Deepest
06. Lady D'Arbanville
07. Oh Very Young
08. Matthew & Son
09. Sitting
10. Hard Headed Woman
11. I Love My Dog
12. Ruby Love
13. Don't Be Shy
14. Can't Keep It In
15. Here Comes My Baby
16. Into White
17. (Remember The Days Of The) Old School Yard
18. Where Do The Children Play?
19. How Can I Tell You
20. Another Saturday Night
21. Sad Lisa
22. Just Another Night
23. Peace Train
24. If You Want To Sing Out, Sing Out
オススメ曲… #03, 04, 08, 09, 21
総合的オススメ度… ★★★★
▲曲目リストへ戻る


04 titleThe Times They Are A-Changin'
artistBob Dylan (official)
Blowin' In The Wind」と共にディラン初期の代表曲である「The Times They Are A-Changin'(時代は変わる)」は63年発表の3rdアルバムのタイトル曲。 プロテスト・ソングの象徴とも言われるナンバーで、ディランのメッセージが強烈に込められています。 当時公民権運動が盛んになりつつあったアメリカにおいて、ディランは「フォークの貴公子」として人々に支持され、時代の代弁者とも評されました。 そんな彼がエレキを手にし、問題作となったのが65年アルバムの「Bringing It All Back Home」。 以前からのファンはこれをフォークに対する裏切り行為だとし、ブーイングを受けることもありました。 しかし、全米6位・全英1位のヒットを記録するなど新しいファン層を開拓、以降も多大な影響を人々に与えました。 翌年発表の「Highway 61 Revisited(追憶のハイウェイ61)」にはかの偉大な名曲「Like A Rolling Stone」収録。
収録CDThe Essential Bob Dylan (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. Blowin' In The Wind
02. Don't Think Twice, It's All Right
03. The Times They Are A-Changin'
04. It Ain't Me, Babe
05. Maggie's Farm
06. It's All Over Now, Baby Blue
07. Mr. Tambourine Man
08. Love Song
09. Like A Rolling Stone
10. Positively 4th Street
11. Just Like A Woman
12. Rainy Day Women #12 & 35
13. All Along The Watchtower
14. Quinn The Eskimo (The Mighty Quinn)
15. I'll Be Your Baby Tonight
(Disc2)
01. Lay, Lady, Lay
02. If Not For You
03. I Shall Be Released
04. You Ain't Goin' Nowhere
05. Knockin' On Heaven's Door
06. Forever Young
07. Tangled Up In Blue
08. Shelter From The Storm
09. Hurricane
10. Gotta Serve Somebody
11. Jokerman
12. Silvio
13. Everything Is Broken
14. Not Dark Yet
15. Things Have Changed
オススメ曲… (1)#01, 03, 04, 07, 09 (2)#01, 05, 09
総合的オススメ度… ★★★☆
▲曲目リストへ戻る


05 titleBen
artistMichael Jackson (official)
史上最も成功したエンターテイナー、マイケル・ジャクソン。 1958年ジャクソン家9人兄弟の7番目として生まれ、物心がついた時には既に兄弟とステージに立ち、8歳にしてジャクソン5のメインボーカルを担当、幼い頃からその才能をいかんなく発揮していました。 71年にシングル「Got To Be There」でソロデビュー、翌72年の「Ben(ベンのテーマ)」が全米No.1のヒットを記録します。 80年代には「ムーンウォーク」をはじめとするダンスやボーカルで全世界を魅了、特に82年アルバム「Thriller」は史上最大の売り上げを記録、そのセールスはなんと1億枚以上! 収録曲の「Billie Jean」「Beat It(今夜はビート・イット)」なども大ヒットし、その名を不動のものに。 87年から本格的な世界ツアーを行い更なる成功を掴みますが、その頃からマスコミからのバッシングが強くなり、93年には少年への性的虐待疑惑で訴えられます(最近になって無罪判決が下りました)。 とにかく何かと注目を集めるスーパースターです。
収録CDThe Essential Michael Jackson (2005)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. Want You Back
02. ABC
03. The Love You Save
04. Got To Be There
05. Rockin' Robin
06. Ben
07. Blame It On The Boogie
08. Shake Your Body (Down To The Ground)
09. Don't Stop 'Til You Get Enough
10. Off The Wall
11. Rock With You
12. She's Out Of My Life
13. Can You Feel It
14. The Girl Is Mine
15. Billie Jean
16. Beat It
17. Wanna Be Startin' Somethin'
18. Human Nature
19. P.Y.T. (Pretty Young Thing)
20. I Just Can't Stop Loving You
21. Thriller
(Disc2)
01. Bad
02. The Way You Make Me Feel
03. Man In The Mirror
04. Dirty Diana
05. Another Part Of Me
06. Smooth Criminal
07. Leave Me Alone
08. Black Or White
09. Remember The Time
10. In The Closet
11. Who Is It
12. Heal The World
13. Will You Be There
14. You Are Not Alone
15. Blood On The Dance Floor
16. One More Chance
17. You Rock My World
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
▲曲目リストへ戻る


06 titleI Just Called To Say I Love You
artistStevie Wonder (official)
日本で知らない人はいないであろう盲目のミュージシャン、スティーヴィー・ワンダー。 彼の音楽的才能は、しばしば神が視力の代わりに与えたものだと称されます。 「I Just Called To Say I Love You(心の愛)」は1984年映画「The Woman in Red」に使用されたサントラ曲で、全英・全米ともに1位の大ヒットを記録し、アカデミー主題歌賞、ゴールデングローブ賞も受賞しました。 ミドルテンポで何かこう包み込まれるような温かみを感じるナンバーです。 この曲はもともとスティーヴィーが親交のあった日本の兄弟デュオ“ブレッド&バター”のために書き下ろしたものでしたが、自身の歌うバージョンが映画で使われることになったため、ブレッド&バター側に発売中止を要請。 結局は日本語詞をつけ「特別な気持ちで」というタイトルでリリースされています。
収録CDSong Review: A Greatest Hits Collection (1996)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS *
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Isn't She Lovely
02. I Just Called To Say I Love You
03. Superstition
04. Sir Duke
05. Master Blaster (Jammin')
06. Ebony And Ivory
07. Happy Birthday
08. Living For The City
09. He's Misstra Know It All
10. You Are The Sunshine Of My Life
11. Lately
12. Part-Time Lover
13. My Cherie Amour
14. Yester-Me, Yester-You, Yesterday
15. Uptight (Everything's Alright)
16. I Was Made To Love Her
17. For Once In My Life
18. Signed, Sealed, Delivered, I'm Yours
19. For Your Love
20. Kiss Lonely Good-Bye (Single Version)
21. Redemption Song
オススメ曲… #01, 04, 07, 08, 12, 16, 21
総合的オススメ度… ★★★★★
▲曲目リストへ戻る


07 titleCity Of New Orleans
artistSteve Goodman (official)
1948年シカゴ出身のフォーク・カントリー系のシンガーソングライター。 10代の頃からシカゴのクラブで演奏していました。 69年に白血病だと診断されますが、以降もクリス・クリストファーソンの前座を務めるなど活動を続け、ブッダ・レコードと契約を交わします。 ある日グッドマンはアーロ・ガスリーを見て、彼のために曲を演奏したいと懇願しました。 ビールをおごってもらうことで承諾したガスリーはグッドマンの演奏する「City Of New Orleans」をとても気に入り、この曲をカバーしたいと頼みました。 こうしてガスリーバージョンの「City Of〜」は72年にリリースされ大ヒットとなりました。 その後もリリースを続けますが、82年白血病が再発、残された時間が少ないと悟ったグッドマンは自らレーベル「Red Pajamas Records」を設立、2枚のアルバムをリリースします。 84年、病状が悪化し始め遂に帰らぬ人に。 この年ウィリー・ネルソンは「City Of〜」をカバー、ベストカントリーソングとしてグラミー賞を受賞しました。
収録CDAnthology: No Big Surprise (1994)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. Between The Lines
02. Take Me Out To The Ball Game
03. Go Cubs Go
04. City Of New Orleans
05. Would You Like To Learn To Dance?
06. Souvenirs
07. Red Ball Jets
08. One That Got Away
09. Talk Backwards
10. If She Were You
11. Danger
12. You Better Get It While You Can (The Ballad Of Carl Martin)
13. Yellow Coat
14. Banana Republics
15. California Promises
16. Bobby Don't Stop
17. My Old Man
18. This Hotel Room
19. Where's The Party
20. I Just Keep Falling In Love
21. Watchin' Joey Glow
22. Dutchman
23. In Real Life
(Disc2)
01. Chicken Cordon Blues
02. I Don't Know Where I'm Going, But I'm Goin' Nowhere In A Hurry Blues
03. Is It True What They Say About Dixie?
04. Turnpike Tom
05. Elvis Imitators
06. Lincoln Park Pirates
07. Wonderful World Of Sex
08. Vegematic
09. Dying Cub Fan's Last Request
10. Men Who Love Women Who Love Men
11. Auctioneer
12. Broken String Song
13. Just Lucky I Guess
14. I'll Fly Away
15. It's A Sin To Tell A Lie
16. Born To Be Wild/Teen Angel/Tell... [Medley]
17. You Never Even Call Me By My Name
18. Don't Let The Stars Get In Your Eyes
19. As Time Goes By
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
▲曲目リストへ戻る


08 titleI Will Always Love You
artistDolly Parton (official)
7歳で作曲を始め、10歳でプロデビューしたカントリーの女王。 全世界で一億枚以上のレコード売り上げを誇り、グラミー賞も7回受賞、カントリーの枠を越え活躍したアーティストです。 「I Will Always Love You」は92年にホイットニー・ヒューストンが映画「ボディガード」でカバーし、全米シングルチャートで14週連続No.1を記録するなど彼女最大のヒット曲となりました。 原曲の方はちょうどその10年前、ドリー・パートン主演のブロードウェイ・ミュージカルの映画化「テキサス1の赤いバラ」のテーマ曲です。 ホイットニーのような派手さはありませんが、しっとり聴かせてくれます。 ドリーは他にも「9時から5時まで」「マグノリアの花たち」などの映画に主演。 アカデミー賞も受賞しています。 また現在、テネシー州にある“ドリーウッド”という遊園地の経営もやってます。 まさにマルチな才能の持ち主ですね。
収録CDThe Best Of Dolly Parton (2002)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM *
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. My Blue Ridge Mountain Boy
02. Games People Play
03. My Blue Tear
04. If I Lose My Mind
05. Coat Of Many Colors
06. Just Someone I Used To Know
07. My Tennessee Mountain Home
08. Mule Skinner Blues
09. Last Thing On My Mind
10. Jolene
11. Here You Come Again
12. Starting Over Again
13. Making Plans
14. Once More
15. Old Flames Can't Hold A Candle To You
16. Help!
17. Heartbreak Express
18. Release Me
19. I Really Don't Want To Know
20. I Will Always Love You
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
Nerf HerderJonathanYouTube
▲曲目リストへ戻る


09 titleI Still Miss Someone
artistJohnny Cash (official)
全身黒服、強面の風貌に低音バリトンボイス、“マン・イン・ブラック”の愛称で知られるジョニー・キャッシュ。 1950年代、エルヴィス・プレスリーとともにロカビリーの黄金時代を築きあげました。 「I Still Miss Someone」は比較的初期の楽曲で58年の3rdアルバム「The Fabulous Johnny Cash」に収録。 彼の話をする時に切っても切れないのがジューン・カーターの存在です。 55年のデビュー直後のツアーで初めて出会い、やがて彼女に惹かれていきます。 当時はどちらも結婚しており子供もいるという身でした。 ジョニーは何度も告白しますがジューンはそれに応えません。 しだいに彼はドラッグと酒に溺れていきます。 この時支えとなったのがやはりジューンでした。 そして68年、ジョニーはオンタリオのコンサート舞台上で演奏中にジューンにプロポーズ、この愛を遂に受け入れ2人は結婚します。 この様子は彼の伝記映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」で詳しく描かれています。
収録CDThe Essential Johnny Cash (2002)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
(Disc1)
01. Hey Porter
02. Cry, Cry, Cry
03. I Walk The Line
04. Get Rhythm
05. There You Go
06. Ballad Of A Teenage Queen
07. Big River
08. Guess Things Happen That Way
09. All Over Again
10. Don't Take Your Guns To Town
11. Five Feet High And Rising
12. The Rebel - Johnny Yuma
13. Tennessee Flat-Top Box
14. I Still Miss Someone
15. Ring Of Fire
16. The Ballad Of Ira Hayes
17. Orange Blossom Special
18. Were You There (When They Crucified My Lord)
(Disc2)
01. It Ain't Me, Babe
02. The One On The Right Is On The Left
03. Jackson
04. Folsom Prison Blues
05. Daddy Sang Bass
06. Girl From The North Country
07. A Boy Named Sue
08. If I Were A Carpenter
09. Sunday Morning Coming Down
10. Flesh And Blood
11. Man In Black
12. Ragged Old Flag
13. One Piece At A Time
14. (Ghost) Riders In The Sky
15. Song Of The Patriot
16. Highwayman
17. The Night Hank Williams Came To Town
18. The Wanderer
オススメ曲… (1)#01, 15 (2)#01, 03, 08, 14, 17
総合的オススメ度… ★★☆☆☆
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
XLos AngelesYouTube
▲曲目リストへ戻る


10 titleLady
artistKenny Rogers (official)
アメリカの国民的ヒーロー、ケニー・ロジャースの言わずと知れた代表曲。 ライオネル・リッチーによって書かれた1980年の大作バラードでカントリーのみならずポップチャートでも全米No.1に輝いています。 そもそもカントリーって感じが全くしませんけどね。 とにかく名曲です。 83年にはドリー・パートンとのデュエット曲「Islands In The Stream」(こちらのプロデューサーは映画「サタデー・ナイト・フィーバー」でお馴染み“ビー・ジーズ”のバリー・ギブ)でも全米1位を獲得していますが、彼は他にも「Don't Fall In Love With A Dreamer(荒野に消えた恋)」(withキム・カーンズ)、「What Are We Doin' In Love」(withドゥティ・ウェスト)、「We've Got Tonight(愛・ひととき)」(withシーナ・イーストン)と多くのデュエット曲をこなしており、まさに80年代のインスタント・デュエット・ブームの体現者でした。
収録CD21 Number Ones (2006)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん *
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. The Gambler
02. Through The Years
03. Lady
04. Lucille
05. Coward Of The County
06. I Don't Need You
07. We've Got Tonight
08. Crazy
09. Islands In The Stream
10. She Believes In Me
11. Every Time Two Fools Collide
12. You Decorated My Life
13. Make No Mistake, She's Mine
14. Share Your Love With Me
15. All I Ever Need Is You
16. Buy Me A Rose
17. Daytime Friends
18. Love Or Something Like It
19. Love Will Turn You Around
20. Morning Desire
21. What Are We Doing In Love
22. Don't Fall In Love With A Dreamer
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
▲曲目リストへ戻る


11 titleI'm Gonna Write A Song
artistJerry Reed
コメント作成中…
収録CDHot A' Mighty/Lord, Mr. Ford (2000)
≫ 購入
 > Amazon
 > HMV
≫ レンタル
 > DISCAS
 > DMM
 > ぽすれん
≫ 試聴
 > iTunes
 > YouTube
01. Goodnight Irene
02. Medley: The Promised Land/Johnny B Goode/School Day/Mabellene/Memphis, Tennessee
03. Sweet Memories
04. You Took The Ramblin' Out Of Me
05. Back Home In Georgia
06. I'm Not Playing Games
07. Nashville Woman
08. Sixteen Tons
09. Caribbean
10. I Just Don't Understand
11. Lord, Mr. Ford
12. Folsom Prison Blues
13. Rainbow Ride
14. Two-Timin'
15. That Lucky Old Sun
16. You Can't Keep Me Here In Tennessee
17. Lady Is A Woman
18. Pickie, Pickie, Pickie
19. One Sweet Reason
20. I'm Gonna Write A Song
オススメ曲… 
総合的オススメ度…
イントロ引用
etc.
artisttitle
iTunes
Dead KennedysWhen Ya Get DraftedYouTube
▲曲目リストへ戻る


(注)購入・レンタルの各項目の右に * が付いている場合、紹介しているCDではないことを意味します(カバー元となった原曲は収録されています)。