×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP > OTHER > おすすめ洋楽 > The Ataris

The Ataris

 ボーカル/ギターのクリス・ローを中心とするアメリカのパンクロックバンド。 バンド名はパソコンメーカーのATARIから取っています。 青春メロディを作らせたら彼らの右に出る者はいないでしょう! 何を隠そう、私がパンクロックにハマるきっかけとなったバンドです。

Blue Skies Broken Hearts...Next 12 Exits(1998)オススメ度… ★★★★☆
Blue Skies Broken Hearts...Next 12 Exits
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Losing Streak
02. 1'15"96
03. San Dimas High School Football Rules
04. Your Boyfriend Sucks
05. I Won't Spend Another Night Alone
06. Broken Promise Ring
07. Angry Nerd Rock
08. The Last Song I Will Ever White About A Girl
09. Choices
10. Better Way
11. My Hotel Year
12. Life Makes No Sense
13. Answer
14. In Spite Of The World
Atarisの2nd。 ギミギミズのメンバーでもあるジョーイ・ケイプが全プロデュースしており、彼らの名を知らしめた作品でもあります。 Atarisといえばこれ!ってほどの代表曲である#03が収録されてます。 タイトルはアメリカのお馬鹿映画のセリフからとったらしいです。 超が付くほどの名曲なんで絶対聴いておきましょう。 他にも良質パンク目白押し!


End Is Forever(2001)オススメ度… ★★★★☆
End Is Forever
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Giving Up On Love
02. Summer Wind Was Always Our Song
03. I.O.U One Galaxy
04. Bad Case Of Broken Heart
05. Up, Up, Down, Down, Left, Right, Left, Right, B, A, Start
06. Road Signs And Rock Songs
07. If You Really Want To Hear About It
08. Fast Times At Drop-Out High
09. Song For A Mix Tape
10. You Need A Hug
11. How I Spent My Summer Vacation
12. Teenage Riot
13. Song #13
14. Hello And Goodbye
3rd。 前作Blue Skies〜よりもスピードを少し落とし、メロディをより洗練した感じです。 まあエモ化というやつでしょうか。 個人的には前作と比べると何か物足りない…San Dimas〜くらいの名曲が欲しかったところですが、まあそう簡単にあの曲レベルのはできないわね… と言いつつも、結局今回もどっぷりハマりました! お気に入りは#03、高速ナンバーいいですね。


Anywhere But Here(2002)オススメ度… ★★★☆
Anywhere But Here
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. Bite My Tounge
02. Make It Last
03. Clara
04. As We Speak
05. Blind And Unkind
06. Take Me Back
07. Lately
08. Let It Go
09. Alone In Santa Cruz
10. Boxcar
11. Are We There Yet?
12. Anderson
13. Neilhouse
14. Perfectly Happy
15. Myself
16. Four Chord Wonder
17. Hey Kid
18. Sleepy
19. Angry Nerd Rock
20. 1...2...3...4
21. Ray...
Atarisの記念すべき1stアルバム。 こちらはそのリマスタリング盤です。 オリジナルとは曲順が変更されていて、さらに新曲#12が追加されています。 出だしから2分に満たない高速メロディが駆け抜ける! 最初聴いた時は、21曲入っていることもあり同じような曲に聞こえるものもあったですが、聞き込んでいくうちにそれぞれのよさが出てくるといった感じです。 ただ他の作品に比べると、これといったキラーチューンがないかも…。 荒削りな感じがするのも確かです。 が、こうは言っても良曲多し。 特に#07, #08, #09あたりまとめて好きです。


So Long, Astoria(2003)オススメ度… ★★★★★
So Long, Astoria
≫購入・レビュー
 > Amazon
 > HMV
01. So Long, Astoria
02. Takeoffs And Landings
03. In This Diary
04. My Reply
05. Unopened Letter To The World
06. The Saddest Song
07. Summer '79
08. The Hero Dies In This One
09. All You Can Ever Learn Is What You Already Know
10. The Boys Of Summer
11. Radio #2
12. Looking Back On Today
13. Eight Of Nine
14. I Won't Spend Another Night Alone
15. The Saddest Song(Acoustic)
16. A Beautiful Mistake *
17. Rock 'n' Roll High School *
Atarisのメジャーデビューアルバム。 私が洋楽パンクロックにハマるきっかけとなった名盤! とにかく1曲目からよい曲ばかりで、もう反則でしょ!と最初は思いましたよ。(笑) 特にオススメは、#01, #05, #07, #10, #12あたりでしょうか。 過去の作品と比べるとポップでエモーショナルな感じに仕上がっていますが、そこがまたいいんです! #10はイーグルスの一員であるドン・ヘンリーのカバーです。 ちなみに、国内盤はボーナストラックとして有名パンクバンドRamonesのカバーも入ってます。

* : 国内盤ボーナストラック